タイ工場ドットコム:貸し工場、倉庫、工業用地購入に関してのタイの工場・不動産データベース
 
ホーム > モーターショー2017

モーターショー 2017

Motorshow 2017 Report


今年もバンコク郊外の大型展示会場インパクト・ムアントンターニーにて、3月29日から4月9日まで「バンコク・インターナショナル・モーターショー2017」が開催された。 タイの自動車販売数がタイの景気を左右する為、重要な展示商談会の位置付けであるが、結果から言うと、筆者の予想に反して散々たる結果であった。 過去最高であった57,000台から大きく落ちて、結果は約31,000台と、前年比5%減となってしまっている。

各社の販売台数の内訳
トヨタ 5,465台
ホンダ 5,279台
マツダ 3,419台
いすゞ 2,974台
ベンツ 2,090台
フォード 1,866台
三菱 1,734台
日産 1,467台
スズキ 1,282台
BMW 1,273台

今回のモーターショーでの目玉は、BMWのNEW5シリーズや、ベンツのNEW Eクラス・クーペ、ホンダのフルモデルチェンジCR-Vや、シビック・ハッチバックなどの車種が新しかったが、 それ以外にメーカーに置いては、ニューモデルやフルモデルチェンジなどは殆ど無かった。
また、日本では注目を浴びている日産ノートだが、Eパワーなどのモデルの出展はなく、同じノートでもガソリンモデルのみの出展となり、ホンダは日本未発売のニューモデルをリリースして新興国に攻勢をかける一方、 日産は日本を重視してタイではリリースしないなど各社戦略が違っていた。ノートに関しては、タイの道路事情を考えると、大変な渋滞の為、必要な時にモーターを回す方式は燃費改善に大きく繋がると思われる。 今後に期待したい。
モーターショー2016
モーターエクスポ 2016
タイ工場進出五輪書
タイ工場進出よくある質問と回答
タイ工業団地マップ
タイ工業団地ファンクションマップ
タイの主な自動車価格
モーターショー 2017