タイ工場ドットコム:貸し工場、倉庫、工業用地購入に関してのタイの工場・不動産データベース
 
ホーム > 工業団地紹介 > バンコク・フリートレード・ゾーン

バンコク・フリートレード・ゾーン

Bangkok Free Trade Zone

工業団地 - 概要

バンコクから至近の工業団地。バンナー通り、及び、テパラック通りから至近。バンコク中心部からは、車で40分程度。バンプリー工業団地へは、1006号線を挟んで東側。 その名が示す通り、フリーゾーンがあり(ゼネラルゾーンもあり。その場合は一般の工業団地と同じとなる)、輸入資材を無税で入れる事が可能で、また、組み立てや加工品も輸出に当たっては無税。(タイ国内販売の場合は、その際に支払要) また、保税倉庫ではなく、フリーゾーンである為、銀行保障不要。製品の保管期間の制限もなし。(保税倉庫の場合は、最高2年間)

中小企業向けに1,000平米前後のレンタル工場などレディメイドの工場があり、進出の際には、進出リードタイムを抑えての進出に最適。また、時間に余裕のある企業に置いては、バンコク・フリートレード・ゾーンのデベロッパーであるプロスペクト・デベロップメント社に対して、希望の工場の建設をお願いし、それをレンタルする事も可能。

 

ドローンに寄る、工業団地の空撮4K動画をアップしました。工業団地の全体像を御覧ください。

最終更新日 : 2018年05月08日

BFTZのゲート
BFTZのセールスオフィス・ミーティングルームBFTZのセールスオフィス2
BFTZのセールスオフィス2
BFTZの貯水池BFTZ内の道路
フリーゾーンの倉庫地区

主な入居企業(順不同・敬称略)

DHL ロジスティク・センター(BIG-C向け)、BMW ロジスティク・センター


物件リストを検索

空き情報をネットで検索。 各アイコンをクリックすると一覧情報が出ます。

一般的な情報

基本情報

サムットプラカーン県
NON-IEAT
Free Zone あり

主要アクセス距離

バンコク中心部から
25 km.
スワンナプーム空港
17 km.
レムチャバン深海港
90 km.
マッタプット深海港
139 km.
IEATとは、工業団地公社(Industrial Estate Authority of Thailand)の略で、団地公社法などに寄る恩典や事務手続きのワンストップセンターが利用できる。
Free Zone(フリーゾーン)とは、関税法上、保税扱いのエリア。以前の輸出加工区 (EPZ)で課されていた国内販売の制約である一定比率の輸出義務はなく、全てをタイ国内販売とすることも可能なエリア。

工業団地インフラ設備

電気供給

タイの電力公社(MEA)より1ライ辺り50KVAが供給される

ガス供給

なし

水道供給

標準割当量7㎥/ライ/日(水道料金:17 Baht/㎥)
人口貯水池4箇所あり合計48,600㎥あり。

排水処理

全体の廃水処理能力は3,300㎥/日。(排水料金:10 Baht/ ㎥)
現在改造中に付き利用不可。(バイオ排水:化学処理不可)
排水基準として、BOD(生物化学的酸素要求量)は500ppm以下。

※こちらの工業団地では基本的に排水がない工場の入居のみの可能。
塗装、メッキ、コーテングや水を多く使うなど場合は不向き。
その場合、自社内で、排水処理施設を設備が必要など設備投資に費用が掛かる。

団地内の道路幅・車線

コンクリート道路(幅12ー36m)

セキュリティ・防火設備

工業団地全体で24時間体制、正門にチェックポイント、団地内を巡回警備

電話・インターネット

ADSL(TOT社)
光ファイバー専用線 固定IP1個、UIH社02-953-0818
【SMEパッケージ】
Up5Mbps、Down5Mbps:6,900B/月
Up10Mbps、Down5Mbps:8,200B/月
Up15Mbps、Down10Mbps:10,500B/月
Up20Mbps、Down10Mbps:11,200B/月
からの光ファイバー高速化回線あり。速度や価格のプランに関しては、通信会社に要確認)

管理費用(月々)

GIZ(ジェネラル・インダストリアル・ゾーン)800 baht/ライ/月
FZ(フリー・ゾーン)1,600 baht/ライ/月

ゴミ捨て料金 (70 Baht/one 200-liter bin/回)

その他

カスタムオフィスが、セールスオフィスの隣にあり。
近くにワーカー向けの公営住宅あり。
※ 1ライ=1,600平米 (ライとはタイの土地の広さの単位)
※ 1Baht(バーツ)=約3.34円、1円=約0.299Baht(バーツ) (バンコク銀行レート:2018年07月26日現在)
※ 管理費用とは別に、通常レンタル工場の場合、賃料に対して年間12.5%の不動産利用税が掛かります。

サービス施設

銀行

【YESバンプリー施設内、銀行】
●ガシコーン銀行
●サイアムコマーシャル銀行
●クルンシー銀行
●オムシン(Government saving Bank)

【テパラック通り、ロータス内、銀行】
●サイアムコマーシャル銀行
●タナチャート銀行

【バンプリー工業団地のロータリーの近くにあり】
●サイアムコマーシャル銀行

病院

●Bangna2 Hospitalが至近
(車で約10分ほどにある)

ガソリンスタンド・自動車修理

【ガソリンスタンド】
●PTT
(テパラック通り交差点)

レストラン

BFTZの中にキャンティーンがあり。

また、そのキャンティーンの2階にリーズナブルな日本食レストラン(AZUDA NIPPON KITCHEN)あり。

『東海』
車で10分強行ったテパラック通りにあり。

コンビニ

●『セブンイレブン』
3店舗:工業団地を出てすぐ左の商業施設群内にあり。また、出て、右側の市場の中にも2箇所あり。

ショッピングセンター

●テスコ・ロータス・ショッピングセンター
(車で約10分ほどにある)
●YESバンプリー (ショッピングセンター:ロータスの近く)

施設等の画像

ゲート近くのキャンティーン(食堂)キャンティーン(食堂)内部の様子。BFTZ入口近くのワーカー募集の掲示板
Siam Commercial Bank (SCB) near Bangpli I.E.YES Bangphli (Shopping Center)Government Saving Bank (GSB) inside YES Bangphli
Tohkai Japanese Restaurant inside YES BangphliTesco Lotus near byVarious shop and bank (ex: Thanachart Bank, SCB) inside Tesco Lotus
7-11 near byNational Housing Apartment near byNational Institute for Skill Development next to BFTZ
Bangna2 Hospital  

地図・マスタープラン・他

Map by Thai-Koujyo.com
Map by Thai-Koujyo.com
PDFファイル・ダウンロード

 
 
この工業団地のお問い合せは、こちらをクリック
タイ工場進出五輪書
タイ工場進出よくある質問と回答
タイ工業団地マップ
タイ工業団地ファンクションマップ
パクセー・ジャパン 日系中小企業専用経済特区
タイの主な自動車価格