タイ工場ドットコム:貸し工場、倉庫、工業用地購入に関してのタイの工場・不動産データベース
 
ホーム > 工業団地紹介 > ゲートウェイシティ工業団地

ゲートウェイシティ工業団地

Gateway City Industrial Estate

工業団地 - 概要

バンコクから1時間45分程度のチャチェンサオ県にある工業団地。そこから、続くプラチンブリー県や、その先のカンボジアまでの幹線道路に位置した工業団地。

工業団地内には、トヨタ、いすゞと言った大手自動車メーカーが入居しており、自動車生産が盛んなばかりか、南下してチョンブリー県、ラヨーン県も自動車及び自動車部品メーカーが集積されている事から、自動車生産拠点の一角。

また、トヨタのバンポー工場からも近い。

現在、開発済みの土地販売は少なくなっているが、新たな用地を開発中。

 

最終更新日 : 2017年06月12日
sale office
Raw Water Reservoir

主な入居企業(順不同・敬称略)

トヨタ、いすゞ、関西ペイント、トヨタ紡織、NHKスプリング、K.U.ノムラ、エンドウフォージング、テムコオートパーツ


物件リストを検索

空き情報をネットで検索。 各アイコンをクリックすると一覧情報が出ます。

一般的な情報

基本情報

チャチェンサオ県
IEAT認可の工業団地
Free Zone あり

主要アクセス距離

バンコク中心部から
110 km.
スワンナプーム空港
87 km.
レムチャバン深海港
93 km.
マッタプット深海港
130 km.
IEATとは、工業団地公社(Industrial Estate Authority of Thailand)の略で、団地公社法などに寄る恩典や事務手続きのワンストップセンターが利用できる。
Free Zone(フリーゾーン)とは、関税法上、保税扱いのエリア。以前の輸出加工区 (EPZ)で課されていた国内販売の制約である一定比率の輸出義務はなく、全てをタイ国内販売とすることも可能なエリア。

工業団地インフラ設備

電気供給

タイ地方電力公社(PEA)が団地内に115KVの変電所を設置。
現在のキャパシティは150MVAであるが将来的に250MVAに増設予定。

また、1ライあたりの供給量は、40 KVA。

ガス供給

None

水道供給

標準割当量7㎥/ライ/日
全体での供給量 24,000 ㎥/日
貯水池に750万㎥。

水道料金:15.00 バーツ/㎥

排水処理

全体での排水処理量 40,000 ㎥/日

団地内の道路幅・車線

工業団地内主要道路はコンクリート製、幅員28m(片側2車線)

セキュリティ・防火設備

工業団地全体で24時間体制警備(1時間毎に警備員巡回)
防火:消防ステーション、と消防車を工業団地内にて設置

電話・インターネット

電話回線
タイ国営電電公社(TOT)、CATテレコム、UIH

インターネット
ISDN、専用線リースライン、CATテレコム社による高速ビジネスラインあり

管理費用(月々)

GIZ(ジェネラル・インダストリアル・ゾーン)
FZ(フリー・ゾーン)
共に800 baht/ライ/月

[工業団地内の一般ゴミ処理代]
4 Baht /kg
(80ライの埋め立て用地あり)

その他

パイリングは、通常5Mと、杭打ち代をセーブできる土台を有した地盤。
※ 1ライ=1,600平米 (ライとはタイの土地の広さの単位)
※ 1Baht(バーツ)=約3.44円、1円=約0.291Baht(バーツ) (バンコク銀行レート:2017年11月14日現在)
※ 管理費用とは別に、通常レンタル工場の場合、賃料に対して年間12.5%の不動産利用税が掛かります。

サービス施設

病院

[工業団地内に]
・チュララット12 クリニック

ガソリンスタンド・自動車修理

[331 道路沿いにて]
- PTT
- CALTEX
(車にて約10分程度の地点)

レストラン

・304工業団地の「日本亭」からの出前注文などは可能

コンビニ

[工業団地へのアクセス道路沿い]
●セブンイレブン
●BIG-Cミニ

施設等の画像

  

地図・マスタープラン・他

Map by Thai-Koujyo.com
Map by Thai-Koujyo.com
PDFファイル・ダウンロード

 
PDFファイル・ダウンロード
 
この工業団地のお問い合せは、こちらをクリック
タイ工場進出五輪書
タイ工場進出よくある質問と回答
タイ工業団地マップ
タイ工業団地ファンクションマップ
タイの主な自動車価格
モーターショー 2017