タイ工場ドットコム:貸し工場、倉庫、工業用地購入に関してのタイの工場・不動産データベース
 
ホーム > 工業団地紹介 > ハイテック工業団地 アユタヤ

ハイテック工業団地 アユタヤ

Hi-Tech Industrial Estate

工業団地 - 概要

ハイテック工業団地は、バンコクから1時間程度の通勤圏で日系の有名企業も多く入居する大型工業団地である。また、工場内には日本食レストランや銀行などのファシリティも揃っており非常に便利である。また、既に洪水対策も完了しており、2011年の大規模洪水の対応は完了している。

現在ではアユタヤ地域が、ワーカーなどの確保のし易さや、賃金水準がそれほど大きな上昇をしない事から注目が高まっている工業団地である。

また、ハイテック工業団地と工業団地の中で繋がっている「Hi-Tech SMEs Estate」と言う中小企業向けの貸し工場(及び、工場販売)も行っており、積極的な誘致も行っている。

他に、ハイテック・カビンと言うプラチンブリ県に同社の開発する工業団地有り。

(最終更新日-2014年12月11日)

最終更新日 : 2017年08月31日

主な入居企業(順不同・敬称略)

キヤノン 東レ 味の素 ホヤ


物件リストを検索

空き情報をネットで検索。 各アイコンをクリックすると一覧情報が出ます。

一般的な情報

基本情報

アユタヤ県
IEAT認可の工業団地
Free Zone あり

主要アクセス距離

バンコク中心部から
70 km.
スワンナプーム空港
74 km.
レムチャバン深海港
175 km.
マッタプット深海港
265 km.
IEATとは、工業団地公社(Industrial Estate Authority of Thailand)の略で、団地公社法などに寄る恩典や事務手続きのワンストップセンターが利用できる。
Free Zone(フリーゾーン)とは、関税法上、保税扱いのエリア。以前の輸出加工区 (EPZ)で課されていた国内販売の制約である一定比率の輸出義務はなく、全てをタイ国内販売とすることも可能なエリア。

工業団地インフラ設備

電気供給

PEA(Provincial Electricity Authority)
標準割当量:50 KVA/ライ

ガス供給

2015年完成に向けてガス・インフラ設備の構築中

水道供給

標準割当量■㎥/ライ/日 (16.0 Baht/㎥)

排水処理

全体の廃水処理能力は28,000㎥/日。
(排水処理価格 8.0 Baht/㎥)

団地内の道路幅・車線

幹線道路は幅員36m(4車線)、補助幹線道路は幅員25m(2車線)

セキュリティ・防火設備

工業団地全体で24時間体制、正門にチェックポイント
CCTV監視カメラ設置
防火:工業団地の消防所 消防車あり

電話・インターネット

【電話】
タイ国営電電公社(TOT)、及びTRUE、CATよりなどにより回線を供給。
入居者自身にて契約。

【インターネット】
タイ国営電電公社(TOT)、及びTRUE、CAT、3BBよりなどにより回線を供給。
入居者自身にて回線速度などを契約。

管理費用(月々)

GIZ(ジェネラル・インダストリアル・ゾーン)900 baht/ライ/月
※ 1ライ=1,600平米 (ライとはタイの土地の広さの単位)
※ 1Baht(バーツ)=約3.44円、1円=約0.291Baht(バーツ) (バンコク銀行レート:2017年11月14日現在)
※ 管理費用とは別に、通常レンタル工場の場合、賃料に対して年間12.5%の不動産利用税が掛かります。

サービス施設

銀行

【工業団地入口入って直ぐ】
・カシコン銀行
・バンコク銀行

【32号線沿いに】
・クルンタイ銀行
(車にて10分程度の距離)

病院

【32号線沿いに】
・ラーチャターニー病院
(車にて15分程度の距離)

ガソリンスタンド・自動車修理

【32号線沿いに】
・バンチャック
・PTT
・ESSO
(車にて5分程度の距離)

レストラン

【工業団地入口入って直ぐ】
・藍屋

コンビニ

【工業団地入口入って直ぐ】
・ファミリーマート

ショッピングセンター

【32号線沿いに】
・ Big-C スーパーセンター
(車にて15分程度の距離)

施設等の画像

AIYA Japanese RestaurantCanteenBangkok Bank
Kasikorn Bank
  

地図・マスタープラン・他

Map by Thai-Koujyo.com
Map by Thai-Koujyo.com
PDFファイル・ダウンロード
  
この工業団地のお問い合せは、こちらをクリック
タイ工場進出五輪書
タイ工場進出よくある質問と回答
タイ工業団地マップ
タイ工業団地ファンクションマップ
タイの主な自動車価格
モーターショー 2017