タイ工場ドットコム:貸し工場、倉庫、工業用地購入に関してのタイの工場・不動産データベース
 
ホーム > 工業団地紹介 > インターナショナル・ポリマー・パーク工業団地

インターナショナル・ポリマー・パーク工業団地

International Polymer Park (IPP)

工業団地 - 概要

IPPは、モーターウェイ7号線を国道36号線に入り、その後、国道3376号線に隣接する形であり、途中信号などもなくバンコクからノンストップ2時間程度で行く事が出来るなど、近隣のアマタシティやイースタンシーボードなどよりも近く感じられる工業団地である。洪水の心配はなく、地盤は強固。入居企業は、名前の通りポリマーやゴムなどの企業が多く入居しており、イースタンポリマーグループの企業が多く入居している。他の大型工業団地とは離れている為、近隣のボーナスの水準や労働組合のデモなどの影響を受けないので、そういった意味では中規模工場などにオススメ。また、人材供給に関しても独自ルートがあるので、人の採用はし易い。難をあげるとすれば、大量の水の供給は弱い部分であると言える。

 

最終更新日 : 2016年07月21日

主な入居企業(順不同・敬称略)

イースタンポリマーグループ、エアロクラス(自動車部品)、早川ゴム、東海ゴム


物件リストを検索

空き情報をネットで検索。 各アイコンをクリックすると一覧情報が出ます。

一般的な情報

基本情報

ラヨーン県
NON-IEAT
Free Zone なし

主要アクセス距離

バンコク中心部から
110 km.
スワンナプーム空港
95 km.
レムチャバン深海港
40 km.
マッタプット深海港
26 km.
IEATとは、工業団地公社(Industrial Estate Authority of Thailand)の略で、団地公社法などに寄る恩典や事務手続きのワンストップセンターが利用できる。
Free Zone(フリーゾーン)とは、関税法上、保税扱いのエリア。以前の輸出加工区 (EPZ)で課されていた国内販売の制約である一定比率の輸出義務はなく、全てをタイ国内販売とすることも可能なエリア。

工業団地インフラ設備

電気供給

2*20MW

水道供給

標準割当量3.7㎥/ライ/日
貯水池あり80,000㎥ + 地下水あり

※水を大量に使われる企業の場合は、入居が難しい場合があるので、事前に確認が必要。

排水処理

廃水処理能力は1,700㎥/日。
入居企業にて排水処理後、工業団地全体の処理施設で再処理)

電話・インターネット

TOT、CATなどによるネット回線設備あり
※ 1ライ=1,600平米 (ライとはタイの土地の広さの単位)
※ 1Baht(バーツ)=約3.44円、1円=約0.291Baht(バーツ) (バンコク銀行レート:2017年11月14日現在)
※ 管理費用とは別に、通常レンタル工場の場合、賃料に対して年間12.5%の不動産利用税が掛かります。

サービス施設

銀行

[3375号線沿い]
バンコク銀行
自動車で約19分の距離.

病院

[3375号線沿い]
ニコムパッターナ病院
自動車で約11分の距離.

ガソリンスタンド・自動車修理

[36号線沿い]
シェル
自動車で約9分の距離.

コンビニ

[3375号線沿い]
セブン-イレブン
自動車で約3分の距離.

施設等の画像

画像準備中

地図・マスタープラン・他

Map by Thai-Koujyo.com
Map by Thai-Koujyo.com
PDFファイル・ダウンロード
  
この工業団地のお問い合せは、こちらをクリック
タイ工場進出五輪書
タイ工場進出よくある質問と回答
タイ工業団地マップ
タイ工業団地ファンクションマップ
タイの主な自動車価格
モーターショー 2017