タイ工場ドットコム:貸し工場、倉庫、工業用地購入に関してのタイの工場・不動産データベース
 

タイでの貸し工場、貸し倉庫、工業用地を探すなら

「タイ工場ドットコム」は、新規にタイに進出をご検討の企業様や、工場移転、第2工場の立ち上げ、
また、中古工場の売却をお手伝いする製造業の為の不動産紹介サイトです。
特徴としては、タイの主要工業団地のご紹介(タイではインフラの整った工業団地に入居するケースが
多い)、貸し工場、貸し倉庫を写真と共に詳細な物件情報、設備情報を元にご紹介しております。
掲載物件の閲覧に関しましては、無料でご覧いただけます。また、タイ工場ドットコムの付加サービス
として、物件のご案内も無料で行っておりますので、サービス案内をご覧ください。
物件に関するご相談も無料で賜っております。
主要コンテンツへのクイックリンク : 特選中古物件 | 人気のイチオシ物件 | 工業団地紹介 | サポーター企業紹介

物件リスト一覧(下記のアイコンをクリック)

工業団地内の土地

工業団地内の土地の全リストを
一覧表示(基本的に、工業団地のインフラや、上水、電気、サービスが充実した工業用地になります)

貸し工場・倉庫

貸し工場・倉庫の全リストを一覧表示
(基本的にレンタルの一覧になりますが、オプションにより販売を行っている物件も含まれます)

貸し倉庫のみ

貸し倉庫のみの全リストを一覧表示
(基本的にレンタルの一覧になりますが、オプションにより販売を行っている物件も含まれます)
     

一般の土地

工業団地外の一般の土地(工業エリア、準工業エリア)の全リストを一覧表示(基本的に、インフラをオーナー側が整えて、造成された工場・倉庫用の用地になります)

中古工場・倉庫購入

製造業のオーナーが物件を売却を
希望している中古物件の全リストを一覧表示(レンタルは希望せず、売却だけの物件になります。設備に、エアコンやコンプレッサーが付いており、お得な物件もあります)

中古倉庫のみ購入

ロジスティクスなどのオーナーが
物件を売却希望している中古物件の全リストを一覧表示(レンタルは希望せず、売却だけの物件になります。倉庫用に耐荷重を強化しているなど、倉庫用物件になります)

製造業でタイに進出する上での『五輪書』

タイの不動産物件情報だけでなく、進出情報を網羅、その流れや注意すべきポイントをご紹介。

タイ工場ドットコムの付加サービス紹介

タイの制度を熟知した日本人コンサルタントがタイ進出の相談対応
タイ工場ドットコム不動産部門にて、物件無料ご案内サービスのご紹介を致します。

中心サービスとしては、不動産物件のご紹介ですが、進出の全ての流れを熟知しているからこそ出来る進出の流れの本質を、タイ進出コンサルタントが客観的な立場で無料相談をお受けしております。

タイへの製造業進出を徹底解剖
ワークフロー

進出の「いろは」を ご紹介
タイへの工場進出の流れをご説明致します。進出する為にはどうしたらよいのか?

その流れの『定石』をお伝え致します。将棋を指すにも、囲碁を打つにも、先ずは基本戦術がありますが、工場進出の基本をご説明致します。

タイでの人材活用術

タイ工場進出最適人材戦略の考察
タイに進出した場合のトップ3の人材活用術と、
タイ人の高級幹部採用に関してのどうすれば良いのか?

そのポジションニングも含めてのご説明致します。 『知らなかったでは済まされない』タイの人材活用術をご紹介します。 他社ではタイの優秀な幹部を使って円滑な工場運営を行っています。

タイで注意すべきポイント

知っているのとそうでないのでは大違い!
ワンポイント注意点

知っているのとそうでないのでは大違い ワンポイント注意点タイの現地コンサルタントが進出にあたって覚えておきたいポイントを説明。
進出を行った際に気を付けるべき点や、タイの大洪水、タイの政治不安、そして、タイの日常生活に置いて考えられる注意点も一挙にご紹介。これから、進出するにあたっても、また、駐在する事が決まったビジネスマンは必見です。

隣国とタイとの比較

ASEAN諸国とタイとの比較 ~果たしてどの国が進出し易いのか?~
製造業進出を考える上でタイとライバル関係にある、ベトナム、インドネシアを合わせた3強を本音で比較します。

既にタイだけが一刻有利な状況は終わり、各々メリット・デメリットがありますので、タイに進出を決めていない企業では是非、事前の各国比較をオススメ致します。

ベトナムとタイとの比較マトリックス

アセアンへの製造業進出の有望国としてのタイとベトナムの比較
アセアンでNo.1の自動車生産大国のタイと、製造業が一気に伸びているベトナムとを2017年2月時点でのレポートと優位性の比較をレーダーチャートで表示。

現地取材からわかる生の声を元に図解化致しました。

特選中古物件!

工場を売却の企業様へ。タイ工場ドットコムでは無料で物件売却情報を掲載致します。
(※但し、売却完了時に仲介手数料として3%を申し受けます。)
ナワナコン・コラートの中古物件、売却価格値下げしました。

工場面積 3,506 ㎡、敷地面積 7.57 ライ(12,112 ㎡)

コラート(ナコンラチャシマ県)のナワナコン工業団地内の築3年程度の中古工場を売却致します。売却価格が値下げになりました!75百万バーツから65百万バーツとなりました。工場は非常にきれいな状態です。工場内フルエアコンで、その他設備もありすぐにでも稼働できる物件です。
ハイテック工業団地内の中古工場

工場面積 約2,400平米、土地3 ライ(4,800平米)のフリーゾーン(保税区)

ハイテック工業団地内の中古物件を売却いたします。工場は築年数がかなり経っていますが、その分、価格も大幅に抑えておりますので、レンタル工場から自社物件への移行などに最適です。
ウエルグロー工業団地の向かい側の中古工場(販売、及び、レンタル)

工場面積 2,520平米、土地約7ライ(11,000平米)の物件

当物件はウエルグローの向かい側のソイを数百メートル入った所にある工場物件です。工業団地内の物件ではありませんが近隣は工場が立ち並んでおります。工業団地内でない事と、物件の空き期間が経っているのでリーズナブルな価格で売却、若しくは、賃貸を行っています。倉庫としても利用可能です。

特選!人気のイチオシ物件

AMN1L0010
土地面積 8.43 ライ
価格 111,000,000 Baht
NVP1L0011
土地面積 3 ライ
価格 20,400,000 Baht
TFD1L0007
土地面積 3.46 ライ
価格 28,718,000 Baht
RJA1L0007
土地面積 40 ライ
価格 140,000,000 Baht
PNT2L0001
PNT2L0001
ピントン2 工業団地
土地面積 12.4 ライ
価格 47,120,000 Baht
NVP1L0012
土地面積 7.26025 ライ
価格 50,821,750 Baht
OOO1L0055
OOO1L0055
工業団地外
土地面積 21 ライ
価格 525,000,000 Baht
NVP1F0001
工場面積 1,750 ㎡
家賃 315,000 Baht/月
BPL1F0001
BPL1F0001
バンプリー工業団地
工場面積 3,361 ㎡
価格 65,000,000 Baht
CHD5F0001
工場面積 634 ㎡
家賃 76,080 Baht/月
BPR1F0001
BPR1F0001
バンプリヤァン パッタナー工業団地
工場面積 975 ㎡
価格 15,000,000 Baht
家賃 95,000 Baht/月
NVK1F0001
工場面積 3,506 ㎡
価格 65,000,000 Baht
PNT1F0001
PNT1F0001
ピントン1 工業団地
工場面積 4,716 ㎡
家賃 943,200 Baht/月
AMN1F0024
工場面積 6,320 ㎡
価格 135,000,000 Baht
MMC1W0001
倉庫面積 450 ㎡
家賃 120,000 Baht/月
BFZ1W0008
倉庫面積 1,020 ㎡
家賃 183,600 Baht/月
GDL1W0002
倉庫面積 1,800 ㎡
家賃 189,000 Baht/月
KKW1W0002KKW1W0002
倉庫面積 786 ㎡
家賃 141,534 Baht/月
KKW1W0001KKW1W0001
倉庫面積 786 ㎡
家賃 141,534 Baht/月
CHD2W0012
倉庫面積 988 ㎡
家賃 158,080 Baht/月
BFZ1W0009
倉庫面積 585 ㎡
家賃 102,375 Baht/月

タイの工業団地の紹介

工業団地紹介 - カビンブリ工業団地
工業団地紹介

カビンブリ工業団地

カビンブリ工業団地(プラチンブリ県)は総面積640万 平方メートル(=4,000ライ)の土地は3つのエリア(工業エリア、商業エリア、住宅エリア)に分かれており、主な工業エリアは400万平方メートル(2,500ライ)になる。地盤は強固でパイリングはわずか6~7メートルで十分なのが特徴。また、海抜24メートルに位置しているので洪水の心配も全くない。更に南部経済回路に近くカビンブリ工業団地は近い将来、カンボジアやベトナムにもアクセスが容易になり、ビジネスの発展に繋がると予想される。Eastern Economic Corridor(EEC)プロジェクトとも隣接しているのでアクセスは便利である。ファシリティも充実して来ておりショッピンセンター、ホテル、レストランも増えてきている。 住宅エリアにはゴルフ練習場、スイミングプール、バトミントンコートなども完備している。現在、タイコン社、WHA社も入居されレンタル工場も用意されている。

1990年よりスタートしたカビンブリ工業団地インフラも充実しており、組合などのトラブルも無いとの事。リーズナブルな価格と強固な土地、豊富な人材も魅力です。

大規模工業団地-中規模工業団地


ミニファクトリー工業団地、ファクトリープロジェクト、ミニ倉庫群


進出をお手伝いするサポーター企業紹介

タイに進出するにあたって、工場設立後に、「人材は?」「会計は?」「セキュリティは?」「ITは?」と言った各種お悩み事を解決してくれる頼もしいサポーター企業をご紹介。

こちらのコーナーにご掲載をさせて頂いている企業様は、全てタイ工場ドットコムが、担当者さまとご面談をさせて頂た上で掲載させて頂いている企業ばかりです。

安心してサポートをご依頼頂けますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

サポート企業リンク
berry mobile(法人向け携帯電話)
M&A Group(コンサル・会計)
CROSS COOP(サービスオフィス)
SPACE VALUE(立体駐車場)
DLA Piper(コンサル・会計)
ACTY SYSTEM(生産管理システム)
Cross Coop バンコク
タイ・バンコク 日系企業向けサービスオフィス

CROSS COOP

BTSアソーク駅、MRTスクムビット駅から徒歩3分。 通勤に大変便利です。

また、机、椅子、その他家具・電話機と直通番号があり、Wifi・会議室・給湯室共用です。また、受付は日本語対応しております。

ご出張時のビジネス拠点として1時間から
利用できます。

タイ工場進出五輪書
タイ工場進出よくある質問と回答
タイ工業団地マップ
タイ工業団地ファンクションマップ
Mfair Bangkok 2018
タイの主な自動車価格
モーターショー 2017